アルル

アルルについては下記の当地観光局の公式ページでご覧になれます。

 

 

http://www.arlestourisme.com/home.html

 

 

 

 

 

フィンセント・ファン・ゴッホ

 

ファン・ゴッホ・ファンデーションについてはここをクリックして下さい。

ファン・ゴッホがこの邸宅を訪れたことがあると聞いたら、つい立ち寄ってしまいますよね。 1888年の2月にゴッホはアルルを訪問し、そのまま翌1889年までこの地に滞在しました。 ゴッホはパリのアンデパンダン展に3点の自作を出展しました。 画商であったセント伯父の死去後、彼は芸術家組合設立の構想を抱きながらアルルの「黄色い家」に移り住みました。1888年6月にゴッホはサント=マリー=ドゥ=ラ=メールの海岸に旅をします。 翌年の3月に彼が敬愛していた画家アントン・モーヴ画が死去すると、ゴッホは有名な「ひまわり」を描くことに情熱を注ぎました。   

補足: 残念ながらゴッホが実際に滞在していた家屋は第二次大戦中に破壊されてしまいましたが

オーベルジーヌ・ルージュでは彼の部屋を完全復元しています。

 

 

 

Festivals, Exhibitions & Events

 

les suds à Arles 2014 - Aubergine Rouge
00:00 / 00:00